ダイエット合宿後に得られる”内面の変化”!!自己意識が変わる!!

ダイエット合宿後の心の変化!!自分の内面が変わります!!

2018年08月07日 10時51分

『何事も積極的に行動に起こす様になる!』
ダイエットに成功した多くの人は、やはり一番に物事に対して積極的になっています。ダイエットを意識したり、ダイエットをやろうと決意してから、懸命に日々自分と向き合って努力を行いますよね。自分に負けないで頑張り続ける事で、自分が期待する効果だったり結果を得られた事実が本人の自信に繋がっていきます。
ダイエットを始める前までは、「ジムに行く事が恥ずかしくて嫌だ。」「アクティビティには全く興味が無い。」等と、言い訳をつい言ってしまう事も良くある事だと思います。これは言い換えてみれば、「デブがジムに行って痩せようとしている姿を見られるのが嫌だ。」「周りの人から自分がどう思われているのか気になってしまう。」「アクティビティが出来ない自分が恥ずかしい。」「可愛い子達が集まる所に自分はいけない」等、ネガティブな感情が根底にあります。
しかし、ダイエットに成功した事で、今迄ネガティブに捉えていた事がプラス思考に変わり、自分のライフスタイルも変わってきます。気になっていたアクティビティをしてみたりと、フットワーク軽く、色々な事に挑戦してみようと思う気持ちが芽生える様です。また、そこ迄自信がまだ無くても、周囲との劣等感が解消されるだけでも、心の変化は大きい様です。
 
『”健康”に対する捉え方が変化する!』
ダイエット合宿では、管理栄養士によって食生活は毎日管理されていますよね。低カロリーでありながら、しっかり栄養のバランスが取れたメニューを提供してくれます。体のエネルギーの元となる栄養素に加えて、その他身体にとって必要な栄養素をちゃんと取り入れています。また、カロリーは抑えてありますが、食べ応えのあるボリュームも考慮しています。そんな食生活を送る事で、自分の健康に対する考え方にも変化が出てくる様です。
皆さんがよくダイエットの食事に関して感じるのは、「食事制限は精神的に辛い…。」と言うものではないでしょうか。適切な食事管理・制限を理解していないまま食事制限を行った所で、体に無理がきて、「食事制限は不健康だから。」と上手く食事管理が出来無い自分を都合よく解釈してしまいがちです。実際、太っている人はやはり食事生活が乱れています。暴飲・暴食で不健康な人がほとんどでしょう。
しかし、ダイエット合宿は改めて日頃の食生活を見直す事の出来る良い機会となって、食事や運動に関しての健康ラインがある程度自分で分かる様になり、その結果、健康に対する概念に変化が出てき
ます。
 
『”油断する・適当にする”事が無くなった!』
皆さんも出来る事なら「短期間でダイエットやボディメイクが出来たら…。」と思っていませんか?しかし、ダイエット合宿を経験する事で参加者の方は継続して続けていく事の大切さを肌で感じる様になり、「これだけやればOK」と言う意識が無くなる様です。何でも始めから簡単に出来たり、達成出来たりしたら努力は必要ないですよね。自分の目標や目的が達成出来ても少し油断してしまえば、また元通りに戻ってしまう事だってあります。適当にしてしまえば、それがきっかけで支障が出てくる事だってあります。
ダイエット合宿を経て、自分のライフスタイル全てを複合的に考えて生活を送っていく事の重要性に気付く参加者が多数います。今迄の思考を180度変えて、全てをストイック行うと言う事では無く、自分が持っている価値観の選択を変える事が出来る様になります。これが出来る様になる事で、今迄「辛い…。」「苦しい…。」「自分には到底無理だ…。」と思っていたマイナスな思考が、「知ってる!」「楽しい!」と言う様にプラスな思考に変わってきます。そして、自分が少し頑張った先に得られる考え方や感覚を大事にする事が出来る様です。
 
『自立した生活に意識が変わっていく』
体についての意識が変わり日々の生活での心掛けにも配慮をする様になると、実は脳の働きにも変化が起きてきます。脳が活性化されるので、仕事の効率が上がったり自分の勘が冴えてきます。他にも、中高年の人であれば認知症予防にも役立ちます。健康な生活を送る事によって、体の健康だけでなく脳の健康にも大きな影響を及ぼします。脳が元気になる事で、自分の気持ちややる気のモチベーションが高まります。日頃の生活にしっかりメリハリを付けて生活する事が出来てくるので、自ずと自立した生活が送れるようになる様です。

まとめ

今の時代、ほとんどの先進国の人は当たり前に食べ過ぎな傾向にあります。今や「生活習慣病」や「肥満」は先進国での大きな課題となっていますよね。日常の様々なストレスや過剰なダイエットによって、その反動から食べ過ぎてしまう事が多い様です。しかし、肥満が増えている事がテレビ等でも取り上げられて、問題になっているにも関わらず肥満な人が減少する事はありません。逆に極端な過食が増加しており社会問題になっていますよね。 それは、やはり”食べる事”と”体の仕組み”をほとんどの人が全く理解出来ていない事が原因であると言えます。
・人は何故沢山食べ物を食べ過ぎるのか?
・何故ストレスを感じると異常に食べ過ぎてしまうのか?
・どうしても甘い物を止める事が出来ないのはどうして?
・ダイエットをする!と決意しても、何故逆にいつもより食べ過ぎてしまうのか?
等、正しい方法を理解していない為に、後悔する程食べ過ぎてしまう事もありますよね。